スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーレーWLのブレーキ周り修理

WLのブレーキカムシャフト部にブッシュを圧入する作業。
シャフト部がへたってガタが出てきているので、お客さんが対策ブッシュをアメリカから取り寄せて持って来られました。
フライス盤でブッシュの外径に合わせて穴を空けなおします。
DSC02449.jpg
そしてブッシュを痛めないように形に合わせた治具を作りプレス機で圧入します。

DSC02451.jpg

こちらも同じくWLのブレーキペダルのシャフト部のブッシュ打ち替え。
DSC02452.jpg
DSC02453.jpg


持ち込み部品での加工もOKです。ご相談下さい。
スポンサーサイト

キャリパーオーバーホール

リード80SSのブレーキキャリパーオーバーホール
DSC03252.jpg
ブレーキの引きずりを起こしているので分解、清掃、オイルシール、パッド類の新品組み込み。
ちなみに20年も30年も経つキャリパーのピンやピストンを外すのは錆びでそうとう頑固です。
キャリパーを外して単体でお持ちになるお客様の修理依頼もお受けしてます。
どうしても外れなくてお困りの場合はご相談ください。
DSC03251.jpg
ディスクローターは段減りしていたので旋盤で研磨して再利用。純正は廃番でした。
DSC03250.jpg
↓残りの厚みはメーカー規定内なので当分使えるでしょう。
DSC03256.jpg

ハーレーのプライマリーチェーンテンショナー

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

ハーレー ショベルスポーツスターのクラッチカバーを空けてみたら
プライマリーチェーンテンショナーの樹脂と台座がバラバラになって出て来ました。
DSC01977.jpg

バラケル事のないように加工を施しました。
DSC01978.jpg
プロフィール

ミッキー

Author:ミッキー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。